メインイメージ画像

賃事務所の選び方で一番いい方法は

img

賃事務所の選び方で一番いい方法は、賃料の相場を調べる事です。どこのエリア内に事務所をおくのか考える際に、賃料の相場をあらかじめリサーチしておくと物件選びが効率よくできるでしょう。この頃は不動産サイトでエリア別の賃料相場や、物件の間取り別の賃料相場など、複数の切り口からの相場検索ができるようになっています。まずはじめはこれだけはと思う条件から賃料の相場を探ってみましょう。賃料が想定よりも高ければ、支払可能額になるまで段階的に条件をゆるめていくのが良い方法でしょう。

事務所を探す時最も注目すべきは立地がどこかという点と言っても良い理由を考えてみましょう。新規に経営をする際、まずお客様を増やしていくことが重要でしょう。このため、多くの人の注目を集め、交通の利便性が便利な立地の場合、新規クライアントをスムーズに誘導しやすいと考えられます。そして、事務所の所在地の名前によって、ご自身の会社の持つ印象も左右されます。ですから、HPからクライアント獲得したい場合にも有効だと言えます。無理な負担にならない賃料の範囲で可能な限り好条件の立地を探しましょう。

事務所で使うオフィス家具を安くお探しですか?事務所引っ越しの際の移転費用はなるべく少なく抑えられたら良いですよね。貸事務所にはオフィス家具が付いた事務所も見つかりますし、リース備品を利用する案、そして、中古や格安のオフィス家具を利用するという考え方もあります。これらの方法でしたら、実際に営業していく中で作業動線やスタッフの増員によって家具の配置を変えても経済的な追加コストが少なくて抑えられるでしょう。その中でもリースなら不要になった家具の売却等の労力が掛からず、非常に柔軟性に富んでいます。

事務所を決める前に、その建物の耐震性をリサーチしておくのが大切です。いつか震災が起こる事態のために、しっかりした耐震性が不可欠です。耐震基準を定める建築基準法はこれまでに何度か改定されているので、どの改正の建築基準法に基づいて建てられたか見ておくことが大切です。最近は震災対策に対する国民意識が敏感になっていますから、殆どの賃貸業者で耐震性能が高いという切り口で賃貸物件の紹介を行っています。安全は最も重視すべきであるので、納得のいく事務所を探すようにするのをおすすめします。

更新情報