メインイメージ画像

貸事務所を比較する選び方をするなら

img

貸事務所を比較する選び方をするなら、その地の不動産に長けている店に頼むのが賢い方法でしょう。今であれば、希望する場所、家賃、広さなどの項目で探すと、パソコンでその場で見つけることは出来ますが、貸事務所を借りたいときに必要なのは、それだけではありません。その貸事務所の近くの雰囲気やどういったお店が立ち並んでいるのか、などは現実に見ないとわからないはずです。その土地の不動産屋なら、そういうネットの検索結果だけでは不足していることも教えてもらうことができるのです。

事務所の配線工事を行う前に注意すべきなのは、契約完了後しか施工できないという所でしょう。すなわち、契約してから配線工事が済むまではその事務所では仕事ができない期間がでてしまうというわけです。こういう場合は、事務所の配線工事が終わるまで、今使っている事務所と新しい事務所の賃料をダブルで支払わなければならないため、かなりの費用負担になります。これを避けるには、フリーレントと言って、賃貸契約開始から2,3ヶ月は賃借料無料になる物件にすると重複払いをせずに済むのです。

事務所で設置するオフィス家具を格安でお探しですか?事務所引っ越しの際の費用はなるべく安価で抑えたいものです。賃貸にはオフィス家具が備え付けの事務所も最近増えていますし、リース備品を使う方法、また、リサイクル品や格安のオフィス家具を買う方法もあります。ここに挙げたやり方にすれば、引越し後運営する中で使い勝手や増員に合うように家具の配置を変えたとしても金銭面で追加費用が非常に少なくて収まるのです。特にリースなら不要な家具の処分等の労力が不要で、大変応用がききます。

事務所を移転するのに必要な諸経費について整理していきましょう。どの規模の事務所に移転するにも、ほぼ100%生じるコストと必ずしもそうではないコストがあるのをご存知ですか。まず生じるコストとは、保証金や管理費、仲介料など、契約締結したら家賃の数ヶ月分を支払う費用です。そして、必ずしも生じるわけではない経費の中には、内装工事やオフィス機器など、建物の工事等に関わるコストがあります。建物設備については、予算を割いて大規模に工事を行うのか、元々の構造を流用して費用削減したいのかは予算次第で決められるのです。

更新情報